×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症で妊娠のときには

花粉症は妊娠という時は、まず目か、鼻からなのかをはっきり判断する事が大事ですね。目なら眼科、鼻詰まり鼻水なら耳鼻科でまず外来治療を受けましょう。 まず花粉症妊娠でそれは原則です。耳鼻科ならその症状に合わせて外来治療を行っています。また外用の点鼻薬も妊娠中に可能なものもあります。初期からでも使え、中期になればほとんど心配ないものもあります。妊娠中は点鼻スプレー(医師の指示に従い)を使うことも 種類によって可能です。授乳中には時に、母乳移行して服薬しにくい抗アレルギー薬などもあります。薬物療法としては妊娠時も授乳時も抗アレルギー性点鼻薬や副腎皮質ホルモン入り点鼻薬が中心になります。ステロイド入り点鼻薬は体内血中ステロイド濃度をほとんどあげないことが解っています。妊娠授乳中でも使える場合がほとんどですが医師の指示でお使い頂いたほうがいいでしょう。いまの医学ではアレルギー性鼻炎を完全に治す治療はないようですね。

花粉症食べ物には

花粉症食べ物で昭和40年代以降、日本人の食生活は欧米化が進み、肉類の摂取量が増えて高タンパク・高カロリーの傾向になってきました。そのような食生活の変化と、花粉症の増加の関連性が指摘されています。もちろん脂肪の多い肉類はアレルゲンではないので、食べてすぐに花粉症が発症するというのではなく、長い期間にわたって、高タンパク・高カロリーな食生活を続けていると、花粉症になりやすいと言われています。また、加工食品などに含まれる食品添加物なども、花粉症などのアレルギーに影響するのではないかと言われています。花粉症の症状がでたら、できるだけ高カロリーになりがちなファーストフードの食事や加工品などは控えめに、そして幅広い食べ物から様々な栄養素や成分がとれる食事を心がけてください。花粉症が気になる季節、また症状が出たら、脂肪の多い肉類は避けて、赤身肉やささみ、また魚などを食べましょう。花粉症食べ物で青魚などに多く含まれている不飽和脂肪酸のEPAやDHAは、アレルギー症状を抑える働きがあることも知られています。

花粉症のサプリメントについて

花粉症のサプリメント:バイオアラーズ花粉症用は、花粉症の症状(目のかゆみや鼻水、発作のように続けて起きるくしゃみ)に即効的な効果を発揮します。アレルギーを持つ人の4分の1が春先の決まった花粉によりアレルギーを起こす花粉症であるという調査結果があります。「バイオアラーズ・アドバンス・アレルギー薬」はアレルゲンの異なるアレルギーを飛躍的に軽減します。花粉症サプリメントのバイオアラーズ花粉症は欧州の伝統的な代替医療であるホメオパシー(同種療法)の処方で花粉症の様々な症状を軽減する液体のサプリメントです。ゴマノハグサ科の植物で視力を回復させ、目の不快感を抑えるアイブライトや、鼻づまりを解消するアドレナリンも処方されています。花粉症サプリメントのホメオパシーは本来は体質を改善して、根本から不調を取り除いていくものですが、バイオアラーズは目のかゆみや発作のように続けて起きるくしゃみに即効的な効果を発揮するようですね。同時に花粉症サプリメントは「自然の治癒力を高め、自分自身の免疫機能の向上により体の不調を治す」ホメオパシー本来の効果もあります。

Copyright © 2008 花粉症のとき妊娠の食べ物についてのことならお任せ!